+RECOMMEND
月と専制君主(CD+DVD)
月と専制君主(CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
2011/01/26,2010/11/25,3500
神も父も不在の荒地。 孤独を抱えて彷徨う恋人たちに。
+RECOMMEND
ソウルボーイへの伝言 The Very Best Of Motoharu Sano A Message to Soul Boy
ソウルボーイへの伝言 The Very Best Of Motoharu Sano A Message to Soul Boy (JUGEMレビュー »)
佐野元春
親愛なるソウルボーイ,ソウルガール。
もしこのコンピレーションが少しでも意に添うものであったらうれしい。
+RECOMMEND
『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』 限定編集版(Limited Edition)(DVD付)
『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』 限定編集版(Limited Edition)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春
ばらばらだった断片を集めて元の形に戻した。 これを君に返そうと思う。 そもそもこれは君のものだったのだ。
+RECOMMEND
COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
COYOTE(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春
二十一世紀の荒地を往く者たち(Boys & Girls)に。
+RECOMMEND
The Essential Cafe Bohemia(DVD付)
The Essential Cafe Bohemia(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春,佐野元春 with THE HEARTLAND
カフェに集う自由な魂。20年目の'カフェボヘミア'
+RECOMMEND
EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004
EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004 (JUGEMレビュー »)
佐野元春
佐野元春のすべて。 ガラスのジェネレーションで始まりガラスのジェネレーションで終わる,パーフェクトアーカイブ。
+RECOMMEND
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004 (JUGEMレビュー »)

コンプリート ビデオクリップス。
+RECOMMEND
星の下 路の上
星の下 路の上 (JUGEMレビュー »)
佐野元春
新たな始動。 死ぬまで悩みつきない。
+RECOMMEND
THE SUN (通常盤)
THE SUN (通常盤) (JUGEMレビュー »)
佐野元春, 佐野元春 and The HOBO KING BAND
今,この毎日を生きていくための力と愛。 夢を見る力をもっと。
+OTHERS

+AD
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もういちど読む 山川日本史 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
iPhoneでハイレゾ
  のんびりしたゴールデンウィークを過ごしています。 こういう時は全く何もやらないか(^^; ちょっとした思いつきに時間を使ったりすることが多いんですが,今回はこれまでも気になっていたiPhoneでのハイレゾ音源再生です。
 iPhone標準のミージックアプリではハイレゾ音源を再生することができないので,専用アプリを用意する必要があります。
 有名どころではONKYOの「HF Player」などがありますが,今回用意したのは4月7日からiOS版がリリースされた「Ne PLAYER」です。
 何かのニュースサイトで見て存在を知りましたが,購入の決め手は"ハイレゾビジュアライザー"を含めたデザインですかね。
 ■Ne PLAYER
 もちろんイコライザなどの機能も十分で,iTunesのライブラリもそのまま使えます。
 ハイレゾ音源は,ちょうどいいタイミング(?)でリリースされた浜田省吾のニューアルバム「Journey of a Songwriter〜 旅するソングライター」をMoraで購入して用意しました。
Ne PLAYER-1
 iPhone5sの素で鳴らした状態です。 ハイレゾビジュアライザーの上段は元ソース・FLAC 96kHzが表示され,下段は出力の48kHzが表示されています。
 通常は44.1kHzの出力ですが,Ne PLAYERの機能でアップサンプリングされています。
Ne PLAYER-2
 こちらはApple Losslessで取り込んだ音源。 これも44.1kHzのソースが48kHzにアップサンプリングされています...
 が,iPhone5s本体のみでアップサンプリング可能なのは48kHzというわけなので,このままではせっかく買ったハマショーのハイレゾ音源をiPhone5sでは楽しめないってことなので,ハイレゾ対応のヘッドフォンアンプも用意しました。
 買ったのはDeFFの「DDA-LA20RC」です。
 外で気軽に使いたかったのもあって,そのコンパクトさとデザインで決めました。 入力ソースは96kHz/24bitまででDSDなどの対応はありませんが,クラシックなどは全くと言っていいほど聞かないこともあり,とりあえず最初のポタアンとしては事足りると思っています。
DDA-LA20RC-1
 DDA-LA20RC接続の図。 無事に96kHzが96kHzで出力されました。(^^)
DDA-LA20RC-2
 非ハイレゾ音源もNe PLAYERのアップサンプリング機能と相まって96kHzで出力されました!(^^)
 音質については人それぞれ感じ方が違うでしょうが,DDA-LA20RCを通した音は低音きちんと残しつつ高音がクリアになった感じで個人的には気持ち良い音です。
 さらに,イヤホンはこれまでBluetoothものが多く有線のものを持っていなかったので,こちらも新調。
XBA-A3
 SONYの「XBA-A3」です。
 家電量販店に置いてあった各社のサンプルと手持ちのiPhone5sをつないで聴き比べて決めました。 低音をきちんと鳴らしてくれる感じがいいです。
 また,イヤーハンガータイプなのでフツーのカナル型がなかなか収まりつかないボクの耳でも簡単に外れることなくフィットします。
 ハンズフリー通話や音楽の再生/停止が可能なマイク/リモコン付きケーブルも同梱されていますが,DDA-LA20RCをつないだ時はそのボタンは使えなくなってしまいます。
 てなわけで,今のところハイレゾ音源をiPhoneで楽しむのは多少コストがかかりますが,既存の音源もハイレゾ相当までにできる恩恵もあって改めて聞き直しています。
 しかしハイレゾ音源は音がいい分ファイルサイズが大きく,購入した「Journey of a Songwriter〜 旅するソングライター Deluxe Edition」は27曲,4GBもの容量があり,次の課題はiPhoneの容量です。(^^;
| 音楽 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:43 | - | - |









http://agul.jugem.cc/trackback/570