+RECOMMEND
月と専制君主(CD+DVD)
月と専制君主(CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
2011/01/26,2010/11/25,3500
神も父も不在の荒地。 孤独を抱えて彷徨う恋人たちに。
+RECOMMEND
ソウルボーイへの伝言 The Very Best Of Motoharu Sano A Message to Soul Boy
ソウルボーイへの伝言 The Very Best Of Motoharu Sano A Message to Soul Boy (JUGEMレビュー »)
佐野元春
親愛なるソウルボーイ,ソウルガール。
もしこのコンピレーションが少しでも意に添うものであったらうれしい。
+RECOMMEND
『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』 限定編集版(Limited Edition)(DVD付)
『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』 限定編集版(Limited Edition)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春
ばらばらだった断片を集めて元の形に戻した。 これを君に返そうと思う。 そもそもこれは君のものだったのだ。
+RECOMMEND
COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
COYOTE(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春
二十一世紀の荒地を往く者たち(Boys & Girls)に。
+RECOMMEND
The Essential Cafe Bohemia(DVD付)
The Essential Cafe Bohemia(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐野元春,佐野元春 with THE HEARTLAND
カフェに集う自由な魂。20年目の'カフェボヘミア'
+RECOMMEND
EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004
EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004 (JUGEMレビュー »)
佐野元春
佐野元春のすべて。 ガラスのジェネレーションで始まりガラスのジェネレーションで終わる,パーフェクトアーカイブ。
+RECOMMEND
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004 (JUGEMレビュー »)

コンプリート ビデオクリップス。
+RECOMMEND
星の下 路の上
星の下 路の上 (JUGEMレビュー »)
佐野元春
新たな始動。 死ぬまで悩みつきない。
+RECOMMEND
THE SUN (通常盤)
THE SUN (通常盤) (JUGEMレビュー »)
佐野元春, 佐野元春 and The HOBO KING BAND
今,この毎日を生きていくための力と愛。 夢を見る力をもっと。
+OTHERS

+AD
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
iPhoneでハイレゾ
  のんびりしたゴールデンウィークを過ごしています。 こういう時は全く何もやらないか(^^; ちょっとした思いつきに時間を使ったりすることが多いんですが,今回はこれまでも気になっていたiPhoneでのハイレゾ音源再生です。
続きを読む >>
| 音楽 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
AH-W200
 ポータブル音楽プレーヤーとしても使っているiPhoneですが,iPod Touchを初めて買った頃からBluetoothのワイヤレスヘッドフォンを使っています。

 今はSONYの「DR-BT140Q」ですが,ケーブルの被覆が剥けてきたりして他に良さそうなのがないかと思っていたところで,DENONの新製品情報をみつけて「AH-W200」を買ってみました。

 今までは耳掛けタイプを多く買ってきたんですが,音量を上げたいのと音漏れとのジレンマ(?)で,今回は久々のインナーイヤータイプです。
AH-W200-1
 パッケージは価格相応かどうか... 今まで買ったヘッドフォンにはない豪華な感じです。

続きを読む >>
| 音楽 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Olasonicスピーカ
 TEACのCR-H700を買ってから,当初の利用主目的だったFMチューナーだけじゃなく,MacBookAirからのAirPlay接続でiTunesライブラリを鳴らすなど,結構楽しめています。

 久しくオーディオ雑誌は買ってなかったですが,「HiVi 9月号」付録のオーディオ用高級USBケーブルとか,「DigiFi No.7」付録のUSB DACデジタルパワーアンプとか,PCオーディオの世界が結構広がっていることにちょっとビックリしつつ,この2冊を買ってMacBookAirのUSBからステレオのスピーカを直接鳴らしてみたりして,久々にオーディオの楽しさを思い出しています。

 というわけ(?)で,iMacもいい音で楽しみたいと思ってスピーカを買いました。 OlsonicのTW-S7です。
TW-S7

 今までもアクティブスピーカを買ったりしてましたが,このスピーカはUSBバスパワーで鳴らせるところが電池とかの電源いらずでいいです。

 すでにいろんなところでレビューされているところですが,イイ音します。(^^)

 PCで音楽を聴くのがより楽しくなってきました。

| 音楽 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネットワークCDレシーバー
 1年くらい前に,プリセット記憶が保持できずにいたのでスーパーキャパシタ交換を自分でやって修理(?)したステレオチューナ「ST-S333ESA」ですが,最近また調子悪くなって急にハウリング起こしたような音になったり,無音になったりして...

 タイマー使って朝の目覚まし代わりに使っていることもあって,かなり不便になってきたのでいよいよ買い換えようかと思ってグーグル先生に色々聞いてみたのですが,

 ステレオチューナって,もうほとんど製品がないんですね。(^^;

 というわけで,ちょっと目先を変えて(?) TEACのネットワークCDレシーバー「CR-H700」を買ってみました。
CR-H700
続きを読む >>
| 音楽 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
元春クラシックを現在に鳴らせ。
 今日発売の「月と専制君主」 手にしました。

 夜はあんまり大きな音を出せないので,とりあえず(?)iMacで鳴らして,一緒に歌って...

 いいですね。(^^)

 曲自体は今までリリースされてきたものばかりですが,全てリアレンジ,本人が新作だと自負するだけの楽しみがありました。

 週末にはステレオでちゃんと聞き直したいです。

 で,CD初回限定盤とアナログ盤に封入されていたパスを使ってダウンロードできるCD未収録曲は...

続きを読む >>
| 音楽 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
月と専制君主
 今年,佐野元春がデビュー30周年ということで,いろんなことにチャレンジしボクらを楽しませてくれています。

 去年の8月から続いているアニバーサリーツアー。 Part1 / Part2ともれなく (^^; 見てきました。 後は 東京ファイナルの国際フォーラムを残すのみ。

 そして今年。 堤 幸彦×佐野元春でドラマ化された「コヨーテ,海へ」

 インターネットで申し込むと2ヶ月間,660円/月で見られるってこともあって,これを期にWOWOWを再申し込み。

 まさに「コヨーテ,海へ」のロードムービー。 ハルが教会でリーディングする「国籍不明のNeo-Beatniksに捧ぐ」にはグッときた。

 ビートには第二期「THIS」で初めて触れた,そのくらいでしかないんだけど,自由でありながらもある種の閉塞を感じてしまう今に,新たに鳴り響くんだろうか。

  BEAT GOES ON.

 そして,1月26日にリリースされるセルフカバーアルバム「月と専制君主」

 今までのライブで聞いたことのあるアレンジの曲が数曲,逆に今までライブで聞いたことがないような曲も多く集められ,しかもどれもが新しい曲かと思うくらいのアレンジと佐野元春の今の声で伝わってくる。

 公式サイトで各曲がちょっとだけ聞けるけど,あと数日楽しみにして待つことにしよう。

 のめり込みすぎなのかもしれないけど,佐野元春を知っていて良かったと思う。

| 音楽 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Message to Soul Boy
 昨日佐野元春30周年アニバーサリー・ツアー Part2 / 全国クラブ・サーキット・ツアー『ソウルボーイへの伝言』」の初日,渋谷に行ってきた。

 前回のPart1・スポークンワーズとは打って変わって,オールスタンディング・汗だくの2時間だった。

 COYOTE BANDということもあって,最初はアルバム「COYOTE」からのナンバーが続いたけど,中盤からは今度リリース予定のセルフカバーアルバムからと紹介されたナンバーなど,前回のCOYOTEツアーのアンコールで「このバンドは,まだそんなにレパートリーがないんだ」と言って,もう1回”星の下 路の上”を演奏した,いい意味であの頃の姿はなかった。

 また12月,今度は横浜のチケットが当たっているので,最終日 このツアーの中でバンドがどういう成熟をしてきたかを見たい。 楽しみだ。


 で,帰りにアップルストア渋谷で,リリース直後のMacBook Airを見てきた。

 手持ちのLet's Note R5がへたり気味でそろそろかと思い始めたトコで...

 う〜ん,結構 イイぞ。(^^)
| 音楽 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソウルボーイへの伝言 2
 Amazonから今日届きました。
 VeryBest

 ハートランドからの手紙は手書き(印刷)3枚綴りの書簡でした。

 30年間のリリースの中から自身で選んだ16曲。 ボクも含めて周りからして見りゃ,他の曲やバージョンの捨てがたいものが山ほどある中で,通して聴いてみた。

 今この時,この時代に鳴らすベリーベスト,悪くないなと思った。

 いや,ベリーベストかどうかなんてどうでもいいと思えるくらいの,30thアニバーサリーアルバムだと思う。

 14歳の時にガラスのジェネレーションを初めて聴いてから,健康を気にすることも多くはなってきたけれど,食わず(?)嫌いで豆乳は飲んだことがない。

| 音楽 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソウルボーイへの伝言
 今まで,何度も何度も聴いた曲ばかりだけれど,伝えたいモノは何なのか。

 まだ手元にはないけれど,改めて聞いてみたい。

 「No DAMAGE」ではない,ベリーベスト。

| 音楽 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンプ
 「MOTOHARU SANO 1990 - 1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」が届いたこともあって,調子の悪かったアンプを買い換えました。

 せっかくのBlu-Spec CDですから...。 :-p

 たまに右のスピーカから音が出なくなったりしてて,いろいろ切り分けた結果アンプが悪そうだと思った時はちょっとショックでしたが,まぁしょうがないかと。

 しかし,製品を選ぼうとしてまずはググったりしたんですけど,そもそもアンプを作ってるメーカが少なくなってしまった感じですねぇ...

 結構前から単品コンポを使ってて,以前はデッキやアナログプレイヤー,CD,チューナ,MDとかいろいろつなげてましたけど,最近はCDとチューナのみで十分な感じです。

 それでも,システムコンポにはどうも手が伸びないんですよ。

 このアンプの値段で買えるようなシステムコンポもあるんでしょうけどね。(^^;

| 音楽 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |